メンズ

進化し続けるiosとそれを追うアプリ開発会社

日本のネット人口の割合

アプリケーション

スマートフォンが登場して以降、フィーチャーフォンからスマートフォンへ乗り換えをした方は数多くいます。また、今から乗り換えるまたは新規契約をするという方も多いでしょう。スマートフォンは、1つの端末だけで携帯電話のようにメールや電話もできる他、パソコンのように使うことも可能です。最近では、スマートフォン所有者が増えたこともあって今までパソコンのwebサイトで活躍していた企業もスマートフォン対応を行なうところが増えてきました。2015年の年末時点で国内のインターネット利用人口はなんと1億人を超えており、日本人口の約80以上もの人数の方が利用しているという結果もあります。その中でもスマートフォンを利用したインターネットの接続者が多く、それはパソコン利用者の倍ほどの数値です。やはり、インターネットは今までに成し得なかった取引や知ることのなかった情報も多く得ることできるため、今後も利用者は増え続けることでしょう。
また、世界のスマートフォン利用者のうち、最も利用されているOSがandroidと言われています。androidは世界でも最もシェア率の高い検索エンジン開発会社がつくったOSという事もあり、その認知度に加え使いやすさなどから選ぶ人が多かったのでしょう。日本人では別のOSを所持している人も多いのですが、最近はandroid所有者も増えてきたため、アプリの開発もそれぞれで利用することができるように開発されるものも多くなりました。また、androidは世界で最も利用者も多いので、その分開発者も世界各国にいます。アプリをリリースする際もandroidは申請が通しやすい方だと言われているので、始めてアプリの開発をする方でも低いハードルから始められるのはありがたいことです。今後、更にandroidの利用者が増えてくると共に便利なアプリもたくさん登場することを待っておきましょう。